フィジーウォーター 口コミ2

フィジーウォーター 口コミ

 

数年前から欧米のセレブの間で人気に火がついたシリカ水ですが、様々な健康効果で話題になっています。

 

 

今回、中でも代表的な生産地の一つ、南太平洋フィジー産の天然水を無添加で密封した「フィジーウォーター」を実際に試してみました。

 

 

レビューに入る前に、まずはシリカ水とフィジーウォーターの特徴をご説明しましょう。

 

 

シリカ水は「シリカ」つまりケイ素を多く含んだ水の事です。ケイ素は、岩石をはじめとする鉱物、穀類などの植物に含まれるミネラルの一つで、人体にも様々な場所に含まれており、髪の毛や血管、皮膚組織にも見て取れます。

 

 

シリカ水は地上に染みこんだ雨水が長い年月をかけて地層を通り過ぎる間に、大地に溶け込んだケイ素をはじめとするミネラルが溶け込んで出来上がります。

 

 

気になる健康効果ですが、シリカにはカルシウム同士をくっつける作用があるので骨が強化されると言われています。

 

 

このため、骨粗しょう症の予防や、成長期の子供の成長に良い影響が期待できます。

 

 

また、肌の張りを維持するコラーゲンの再生作用やデトックス効果、身体の免疫力を高め、代謝をアップする効果もあるといわれており、身体の内外から健康に貢献してくれるでしょう。

 

 

今回試してみたフィジーウォーターは、シリカ水の代表的な産地の一つ、南太平洋フィジー諸島で採取された水を無添加で封入したミネラルウォーターです。

 

 

加熱殺菌によるミネラル分破壊、変質を防ぐため、ろ過と紫外線システムによる処理以外は手を加えていません。

 

 

また、原産地で採取されてからボトルに封入されるまで一切人の手に触れない完全密封システムでボトリングされているので、衛生面でも高い信頼性を誇ります。

 

 

届いてまず驚くのは南国をイメージさせるかわいらしいラベルです。ハイビスカスがデザインされた透明感のあるボトルで、飾っておけばちょっとしたインテリアになります。

 

 

飲み口ですが、そのままでは若干飲みにくく感じました。

 

 

フィジーウォーターは基準の上では軟水ですが、硬度が105mg/lなので普段国産のミネラルウォーターを良く利用する人はそのままでは飲みにくく感じるかもしれません。

 

 

冷やすと口当たりが良くなり、とても飲みやすくなりました。

 

 

ほのかな甘みが感じられ、マイルドでとても飲みやすいです。

 

 

従来のミネラルウォーターにはない、南国をイメージさせるボトルデザインと優しい口当たりがとても気に入りました。

 

 

体調も良いので、しばらく継続して飲んでみようと思います。

 

>>フィジーウォーター【最安値】公式通販ショップはこちら<<